利用しなすぎも途上与信に影響!更新されないことも!

銀行や消費者金融のカードローン、クレジットカード会社との契約において契約時の審査以外に途上与信による審査が行われます。途上与信は、契約期間中の個人信用情報に変化があるかどうかを確認し、契約書の調査することが条項として設けられています。金融事故いわゆる借り過ぎや返済遅延、債務整理などの事故が無ければ問題無いと考えます。

しかし、利用しなさすぎも途上与信の評価としてはマイナスになり得ます。利用実績が無ければ、取引上の信用の有無を確認出来ません。そして、銀行や消費者金融、クレジットカード会社は契約を維持するためのコストが発生します。万が一の備えたカードローンやキャッシング枠の契約が契約更新されないといったリスクもあるため、利用実績ゼロが長期間に亘ることは避けることが重要です。