キャッシングの申込みの方法と必要なもの

キャッシングは様々なところから申込みができるようになってきています。昔は店頭というのがメインでしたが今では無人契約機から可能ですし、電話申込みもそうですし、ネットですべてが完結することもあります。ネットであればカードレスという選択もあったりします。申込みですが当然、色々と書類が必要になります。

まず、最低でも身分証が必要になります。どこの誰であるのかということは確認されるのは間違いないです。その上で収入証明などが必要になることもあります。勤め先の情報とか他に借金があるのかどうかということも確認されます。

収入証明ですが特定の条件の場合には必須になります。それは50万円以上の利用限度額を設定されるか、或いは他社からのものを含めて100万円になるときです。このときには収入がキチンと確認されることになります。これは総量規制というのがあり、年収の3分の1を超える金額を貸すことが消費者金融では貸すことができないとなっているからです。

ですから、この場合は確認されるようになります。法的な義務ですからこれは絶対です。逆をいいますと50万円以下であれば必須ではないので求められることは少ないでしょう。これも大事なことですから覚えておきましょう。