キャッシング情報サイトに潜む悪質サイトへのリンク!申し込みは公式サイトを検索しよう!

スマートフォンやパソコンを利用すれば、キャッシングに関する情報を手軽に入手することができます。今ではキャッシングに関する基礎知識から注意ポイントがまとめられており、キャッシングに関する不安を解消することにも活用できます。

しかし、これらの情報サイトを経由して銀行や消費者金融のキャッシングローンを申し込みする際には注意が必要です。特に情報サイトには運営会社もしくは運営者の情報が無いケースがあります。このようなサイトで表示されている広告は、100%安心できるものと判断することができません。最近では、消費者金融のホームページを丸々コピー偽装すると悪質なケースも多く、真っ当な会社に申し込んだつもりが悪質な闇金といったこともあります。

真っ当な会社かどうが判断する上で、貸金業者としての登録番号をチェックするといった方法があるものの、ホームページを丸々コピーされている場合、登録番号で判断することも難しくなってしまいます。そこで、安心して申し込みをするのであれば、情報サイト経由での申し込みではなく、銀行や消費者金融を個別にネット検索して申し込みするのが安心です。悪質サイトに繋がるリスクは、広告などのリンクが多くなっており、検索サイトで調べてもヒットしないことがあります。

最近では、ホームページアドレスのセキュリティ対策も強化され、悪質サイトに繋がる可能性がある場合はブロックも行ってくれます。先ずは、キャッシングの申し込みは公式ホームページを探して対応しましょう。また、日本貸金業協会では悪質なホームページ情報を公開しているため、参考にするのもおすすめです。